第9回 コロナ禍、いつもと同じにならない時もある……

緊急事態宣言や蔓延防止法が発令されている中、リモートワークをされている方も多いですよね。そうなると、犬にとって環境が変わることになります。

お留守番ができる子は、いっぱいいますが、一部の犬種を除けば

大体の犬は家族という群れで暮らすことを幸せと思っていますので、あれっ、お父さんもお母さんも、お兄ちゃんも、お姉ちゃんも家にいるよ!「わーい」となるようです。

人も、コロナ禍で何かとストレスが溜まってしまう毎日。愛犬がすぐ側にいてくれるだけで

癒されますよね。これで、人も犬もハッピーに!

とはどうもいかないようです。愛犬が突然甘えん坊になって、片時も側を離れなくなってしまい仕事にならない。宅急便の人など、家の敷地内に入る人全てに吠えまくってしまう。

ご飯を決まった時間にあげているのに、食べなくなってしまった。などなど、ちょっと困ったちゃんに愛犬が変身してしまったという声をよく聞きます。

愛犬は愛犬なりに、新しい環境に馴染もうとしているのかもしれません。

甘えん坊になるのは、家族がいるから自分は頑張らなくても守ってもらえるからと思っているかもしれませんし、その逆に無駄吠えが多い子は、敷地内に入ろうとする他人から家族を必死で守ろうとしているのかもしれません。ご飯をいつでも食べられるから、与えられた時じゃなくても良いやと思うのは家族がいる安心感から来るものなのかもしれませんね。

もちろん、その逆の子もいます。私事ですが、トーさんが外出しているとくるみはご飯を食べません。ただいま〜と声をかけると、いきなりガツガツと食べ始めるのです。

きっと、食べたいけど、食べちゃったら、二度とご飯が手に入らないかもと不安なのかもしれませんね。(笑)

犬は変化を嫌う生き物です。家族と旅行などの多少の変化は刺激として楽しめますが、地震などの災害で生活が一変すると、メンタルを保つのが難しくなることが知られています。

STAYHOMEが長くなり、生活が変わりそうだなあと思ったら、もう一度我が家の愛犬ルールを作り直してあげたいですね。ルールが決まれば、犬がそれに従うようにうまく導いてあげれば、新しい暮らしも楽しくなります。お互いに無理はいけない、無理は長続きしないから。感情的に言い聞かせるのも駄目です。キツく叱ると人間も疲れちゃうから。焦らないで、ゆっくり少しずつ教えていきましょう!



コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。