いぬにも麹とは?

麹で健康を維持して
愛犬の長生きを願います

天然の酵素がたっぷり

麹には消化を助ける酵素がたっぷり含まれるので、お腹の健康が気になる愛犬に!

オリゴ糖がたっぷり

麹にたっぷり含まれるオリゴ糖は、善玉菌の栄養になります。体調を維持することで犬本来の免疫を保ちます。

ビタミンB群がたっぷり

麹にはたっぷりとビタミンB群が含まれています。ビタミンB郡は愛犬の健康維持に必須の栄養素です

犬にとって麹はこんなにも素晴らしい!
いぬにも麹は、国産麹100%の麹パウダー。
麹を愛犬に与えて欲しい6つの理由があります。

1. 腸内環境を整えてくれる!悪玉菌が増えて腸内環境が悪化すると、下痢や便秘、皮膚病など犬の体調が崩れてきて、病気の引き金になることもあります。腸内環境を良い状態に保つには善玉菌の活性化が鍵になっています。鍵はオリゴ糖!麹の酵素の作用によってオリゴ糖を作り出すことに加え、麹の中にある食物繊維が腸内に存在する乳酸菌を増やします。
結果、腸内の悪玉菌の数を抑制すると同時に、乳酸菌に代表される善玉菌を増やす手助けをしてくれるのです。

2. シニア犬の元気をサポートしてくれる!犬の大腸内に生息して、酢酸(悪玉菌の殺菌作用)や乳酸(腸内環境を酸性にする)を生み出し腸内の環境を整える作用のあるビフィズス菌は、加齢に伴って数が減っていきます。
この減少を抑えて、ビフィズス菌の数を増やしてくれる効果が麹には期待されます。

3. 食欲不振や疲労回復に効果あり!麹には豊富なブドウ糖が含まれていて、愛犬の疲労回復や食欲不振の際に役立ちます。
特に、体力の低下が目立つシニア犬などの疲労回復に注目されています。
またビタミンB1、B2、B6m葉酸などのビタミンB群が豊富に含まれているので体内でのエネルギー代謝を高めて愛犬の快活な体調の維持に役立ちます。

4. 血圧を抑制する(腎機能の低下を予防する)腎機能の低下の原因の一つとして、血管の柔軟性が損なわれる高血圧症があります。麹は血管の柔軟性を回復させる可能性があるペプチド(タンパク質やアミノ酸の一種)を生み出しているので、血圧の抑制に効果があります。
また、腎機能が弱ってきた犬には療法食として、タンパク質が制限されているフードを与えます。
犬にも麹は少量のタンパク質をアミノ酸の形に分解しているので、腎臓の負担を最小にしてタンパク質を摂取できます。

5. 皮膚病の予防で毛ヅヤがよくなる!皮膚で糖化が起こると犬の毛ヅヤが悪くなります。
麹は糖化を抑制しますので、犬の毛ヅヤが改善されます。
また、健康な皮膚を保つ作用もありますので、皮膚病の予防や、改善にも期待されています。

6. 甘酒にはない容易なカロリーコントロール米麹で作られる甘酒は、同様な効果が期待されますが、甘酒のデメリットとしては、カロリーの高さからくる愛犬の肥満が考えられます。
肥満は関節の負担を招き各種の病気を引き起こす可能性も。
麹パウダーなら、カロリーを気にしないで愛犬に与えられるのです。

DOCTOR’S TALKING
毎日の食事がもっと楽しく・充実する
“魔法の粉”

愛犬に上質でバラエティ豊かな食事を

愛犬の健康状態を維持するためには、総合栄養食(ペットフード公正取引協議会が定めた世界的な栄養基準値をクリアしたものに表示されるペットフード)を与えていれば安心ですが、毎日同じ食事を与えていると“味気ないのでは?”、“飽きてしまうのでは?”と悩まれる飼い主さんも多いと思います。

トレーニングの世界では、ご褒美への飽きによるモチベーションの低下を防ぐため、何種類かのご褒美をランダムに与えて学習の効率化を図ります。また、犬は食べ物の量より質による誘惑に弱いという研究結果があることから、私たちと同じように、犬も上質でバラエティ豊かな食事を好んでいます。

しかし愛犬のためとは言え、望むものばかりを与えてしまえば栄養が偏り健康状態を維持することが難しくなり、バラエティに富んだ食事を提供し続けることも飼い主さんにとって大変な負担になってしまいます。

食事に対する飼い主さんの不安や葛藤を“こめ麹”が解消

このような“愛犬の健康を維持できる食事を提供してあげたい”という想いと“愛犬が楽しむ食事を提供してあげたい”という想いを結び付け、愛犬の食事に対する飼い主さんの不安や葛藤を解消してくれる魔法の粉が“こめ麹”です。

こめ麹には、体をつくる材料となるアミノ酸が豊富に含まれているため、食欲不振や体力を消耗した時など総合栄養食に混ぜて与えれば体力の回復につながります。また、人も犬もストレスや不安を感じた時、気持ちを安定させるために脳内でセロトニンという物質が分泌されます。こめ麹に含まれているトリプトファンというアミノ酸は、セロトニンの材料となるため愛犬のストレス緩和の効果なども期待できます。

犬は味覚の中でも甘味を感じる細胞が一番多いため、甘味のあるものを好んで食べます。また、水分含量が多い食べ物を好む傾向もあるため、こめ麹でつくった甘酒を普段食べている総合栄養食にかけてあげれば、みずみずしさと甘みが増し普段の食事への嗜好性がさらに高まります。

高齢犬にも安心

こめ麹でつくった甘酒はアルコールが含まれておらず、デンプンが分解された際にできるブドウ糖による自然な甘味のする甘酒です。ブドウ糖はエネルギー源となるため、体力の落ちた犬や食欲が落ちた高齢犬の食欲増進や体力回復として安心して与えることができます。さらに、甘酒に含まれているオリゴ糖という食物繊維は、腸内のビフィズス菌など善玉菌の働きを高めるため、歳を重ねてビフィズス菌が減少した高齢犬のお腹の調子を整えてくれます。

古来から日本の食文化を支え私たちに様々な効果をもたらしてきた“こめ麹”。健康維持や食の楽しみを与えてくれるなど、今後の犬の新たな食文化を支える食品として様々な効果と活躍が期待できます。

鹿野 正顕(学術博士)
麻布大学大学院 獣医学研究科 博士後期課程修了
専攻:人と動物の関係学、犬の行動学
麻布大学介在動物学研究室(旧 動物人間関係学研究室)にて、人と犬の関係、特に犬の問題行動やトレーニングの研究を行い、人と犬の関係学の分野で日本初の博士号を取得。
購入者の声
いつものフードに振りかけるだけなので簡単でした!
ころころのウンチが多かったのですが、一週間くらいで親指大の立派なウンチになりました。
腸活に効果が出てきたようです。

チワワ 推定13歳 blueemintさん
我が家の愛犬達にあげ始めて、10日くらい経ちました。心なしか、毛艶が美しくなった気がします。
アジリティ競技を楽しんでいますが、犬の体調はすぐレースの結果につながるのでこれからが楽しみです!

ボーダー・コリー オス 3歳&4歳 w・wさん
おやつにつけてあげると大喜びです!
うちの子の健康維持に期待しています。

ヨークシャテリア 5歳&8歳 love23326さん